TOPICS

2021.06.23

渋谷区とSK-Ⅱが「女性起業家支援に関する連携協定」を締結しました

令和3年6月21日、渋谷区とP&Gプレステージ合同会社(以下「SK-Ⅱ」という)は、女性起業家支援を目的として連携協定を締結しました。

渋谷区はダイバーシティとインクルージョンを根幹とした基本構想の中で「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を未来像とし、性別や人種、年齢、障がいの有無などを超えて交じり合うことを原動力としたまちづくりを推進しています。また産業観光分野においては「ビジネスの冒険に満ちた街へ。」というビジョンを掲げ、スタートアップ支援に関する専門部署を設置し、女性起業家に特化したシェアオフィス入居支援、コミュニティ支援プログラムの提供など、幅広く女性起業家の支援を行っています。
SK-Ⅱは「#CHANGEDESTINY」というビジョンの元、世界中の女性が直面する社会課題の解決に取り組んでおり、両者の構想・ビジョンの実現に向け連携することで、強いシナジーを生み出すことができると考えています。

渋谷区とSK-Ⅱは双方のネットワークをかけ合わせ、スタートアップ・エコシステムの形成促進と、女性起業家が抱えるさまざまな分野の社会課題を解決するための環境づくりを目指していきます。

<協定概要>
1 名称
女性起業家支援に関する連携協定
2 基本理念
渋谷区とSK-Ⅱとは、女性起業家を支援することを目的として、次のとおり相互に協力・連携する協定を締結する。
3 連携協力事項
(1)女性起業家に対するビジネストレーニングプログラムの提供及びコンサルティング支援に関すること。 
(2)女性起業家のネットワーキング支援に関すること。
(3)SK-Ⅱのプラットフォームを活用した女性起業家支援に関すること。
4 協定有効期間
令和3年6月21日から令和4年3月31日まで
以降、1年毎に更新あり
5 具体的な取組内容
・概要
渋谷区、SK-Ⅱ、meeTalk(女性起業家ネットワーク)の3社で連携し、コロナ禍における影響を受けた、中小ビジネスを経営する女性起業家・事業主を支援プログラムを実施。
・テーマ
「学ぶ」「つながる」「発信する」
・具体的内容
(1)学ぶ:Facebook JapanとGoogleの協力も得ながら、デジタルプラットフォーム構築、ソーシャル・コマース、さらには海外展開等のテーマについて、ワークショップや個別のビジネス・コンサルテーションを実施。
(2)つながる:女性起業家・事業主の課題である、ビジネス上ネットワークへの接続を支援し、適切なロールモデルとのマッチングを実施。
(3)発信する:女性起業家・事業主が、世界中のより多くの人々に自らのビジネスを発信できるよう、渋谷の街並みに着想を得て作られたバーチャルシティ“SK-II City ”等、SK-IIの有するプラットフォームを通じ、ユニークなブランド体験発信の機会を提供。
・期間
令和3年7月下旬から9月上旬ごろまで
・オフィシャルサイト
https://meetalk.org/sk2changedestiny/
プログラムに興味がある方や参加を希望する方は、こちらのウェブサイトよりエントリーください。
・その他
女性起業家支援について、上記プログラムの他、長期的に連携予定。

<各代表者からのコメント>
・渋谷区長 長谷部 健
このたび、渋谷区とSK-Ⅱは、女性起業家支援に関する連携協定を締結することとなりました。本連携協定締結をきっかけに、多様な人材が活躍する社会の構築を促進することで、より一層のスタートアップ・エコシステム拠点都市としての成長と様々な社会課題に直面する女性起業家の支援を加速していきます。

・P&Gグローバル スキン&パーソナルケア プレジデント マーカス・ストローベル氏
パンデミックを経て、お客様は企業やブランドに対し、単にお肌や美容のことだけでなく、より多くのこと期待しています。企業は、我々を取り巻くコミュニティに対して、これまで以上に大きな社会的責任を果たすべきです。
SK-IIは、#CHANGEDESTINYの信念のもと、世界中の女性が直面する社会課題の解決に取り組み、女性が運命を変える後押しをしていきます。

PAGE TOP