TOPICS

2021.09.30

アクセラレータープログラム「LEAP OVER」主催の月例ピッチイベント「7minutes」にSSSメンバーの中屋が参加

社会解決型スタートアップに全国の自治体職員とのマッチングの場を提供するピッチイベント「7minutes」が2021年8月25日に開催され、渋谷区からは、Shibuya Startup Support(SSS)メンバーでもある、グローバル拠点都市推進室の中屋力(なかや つとむ)が参加しました。

7minutesは、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社のアクセラレータープログラム「LEAP OVER」と、日本のスマートシティの拡大と高度化に取り組む一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-J)の共催により毎月実施されています。

イベントでは、LEAP OVERが選抜したスタートアップ4社から各7分程度のピッチプレゼンがあり、質疑応答を経たのちにパネリストである自治体職員たちが「Nice!(よいプレゼンでした)」または「Let’s Connect!(具体的に話し合いましょう)」のプレートを掲げるという形式で進行します。

今回は、福岡県、福岡県北九州市、岩手県八幡平市、静岡県浜松市、愛媛県西条市、広島県東広島市、東京都大田区、神奈川県横浜市、群馬県前橋市、山口県宇部市、大阪産業局、茨城県つくば市、東京都渋谷区、兵庫県神戸市、静岡県裾野市、愛知県豊田市、宮城県仙台市、大阪府からパネリストがオンラインで集い、プレゼンを受けたのち活発に質問やコメントを寄せました。 

今回プレゼンをおこなったのは以下のスタートアップです:
・ITによる利便性の向上によって認知が十分でない「病児保育」制度の利活用を促進する「Connected Industries株式会社」(ピッチ
・先進的なルーティング(最適経路検出)アルゴリズムを活用し、オンデマンドかつ効率的な移動サービスを提供する「SWAT Mobility Japan」(ピッチ
・チェックイン手続きなどこれまでの非効率な紙ベースのプロセスをIT化し、宿泊施設におけるDXを推進する「CUICIN株式会社」(ピッチ
・民間で「空き家データベース」を構築し、自治体とも連携して空き家の有効活用を推進する「空き家活用株式会社」(ピッチ

イベント全体を通じ、各自治体のパネリストたちが把握している地域課題にピッチの内容が「刺さる」場面があり、ぜひ地元のビジネスやコミュニティに繋げたいという申し出が多くありました。こうしたマッチングイベントはスタートアップにとって具体的な商談に結びつくだけでなく、対話の中からさらに新しいアイデアやビジネス機会が生まれる可能性も秘めているため、渋谷区も積極的に参加しています。

Monthly Pitch「7minutes」~五方よしスタートアップが持続可能な日本をつくる!~(第2回)(2021年8月25日)
スピーカー(登壇順):
Connected Industries株式会社 代表取締役 園田正樹氏
SWAT Mobility Japan 代表取締役 末廣将志氏
CUICIN株式会社 COO 山田真由美氏
空き家活用株式会社 代表取締役CEO 和田貴充氏

※イベントのアーカイブ動画は上記「ピッチ」リンクからYouTubeでご覧いただけます。

PAGE TOP